AmazonプライムとBusinessプライムの違いと特徴

投稿者: | 2019年10月1日

AmazonプライムとBusinessプライムの違いと特徴

知っていそうで知らないAmazonプライムとBusinessプライムの違いを解説したいと思います。

Amazonプライムについては多くの方が利用したことがあると思いますが、Businessプライムについては、まだまだ利用している事業者が少ない印象です。

ビジネスを見直すきっかけになる可能性もあるBusinessプライムについてAmazonプライムと比較しながら違いと特徴を解説していきたいと思います。




Amazonプライムとは

Amazonプライムのサービスと特典

Amazonプライムとは

Amazonプライムは個人のAmazonアカウントで利用できる会員制プログラムで、家族や個人で利用できる多数の会員特典があります。

主な会員特典は以下のとおりです。

・対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料利用できる。
・特別取扱商品の取扱手数料が無料になる。
・Amazonの商品を最短2時間でお届けてくれるサービスを使える。(対象エリアのみ)
・会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる。(日本語のみ)
・追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができる。(日本語のみ)
・Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。 (日本語のみ)
・生鮮食品から日用品までまとめてお届けするサービスが利用できる。(対象エリアのみ)
・一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができる。
・プライム会員限定でタイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる。
・飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができる。

などなど、主だったものだけで挙げてみましたが、このほかにも多くのサービスが用意されていて全て使いきれないほどのラインナップになっています。

Amazonプライムの料金

Amazonプライムの料金は月額と年額があって年額の方が有利になっています。

月額500円となっていますが、年間契約することで年額4,900円、実質月額408円で利用できます。

30日無料体験を試してみる!

既にAmazonのアカウントを持っている方であればワンクリックで登録が完了します。

またお気に召さない場合には、解約も簡単にできます。

 

 プライム会員限定サービス 

学生割引のあるPrime Student

PrimeStudent-会員特典

通常のプライム会員特典が約半額で利用できる学生向けのプランが用意されています。

サービスも豊富に容易されているので学生には是非こちらをおすすめします。

特に今なら6か月の体験期間中で様々な特典が体験できます。

・無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・会員特典対象の映画・TV番組が見放題
・100万曲以上の対象楽曲が聴き放題

などなど、そのほかにも本読み放題や無料お急ぎ便など、様々な特典が盛りだくさんなので、この機会を逃さず特典を楽しみましょう!

6か月の体験期間を試す!

Businessプライム

Businessプライムとは

businessプライムとは

Businessプライムは、Amazonビジネス専用の会員制プログラムでビジネスでの利用に特化しているサービスです。

Amazonビジネスは、無料で開設できるビジネス専用のアカウントで様々な特典を受けることができるおすすめのサービスです。

 関連記事 

 

ビジネスで使える具体的な事例を別の記事で紹介していますのでこちらも併せてチェックしてみてください。

例えば未だに需要の多い請求書払いに対応していて事業用に活用するにはもってこいのサービスになっています。

 関連記事 

 

また、会社などで使う消耗品や備品の購入状況やルールを設けることで経費の節約や見直しも可能になります。

関連記事 

 

といった感じにビジネスアカウントについて説明しましたが、Businessプライム会員は、こいうったサービスに対応したビジネスアカウントに紐づくすべてのユーザーが、対象商品の迅速で無料のビジネス配送や、購入実績を分析するダッシュボード機能、購買コントロール機能など、ビジネス向けの機能や会員特典を利用でき、更にビジネス活動を有利に進めるために必要な内容になっています。

 関連記事 

 

Businessプライムの料金

Businessプライムは以下のような料金体系になっています。

プラン名 年額(税込) ユーザ数
ESSENTIALS 4,900円 3
SMALL 13,500円 10
MEDIUM 37,800円 100
UNLIMITED 270,000円 無制限

ユーザ数が多いほどお得なことがわかりますね。

主なサービスとしては以下の内容になっています。

・プライムのロゴの付いた商品は、お急ぎ便・当日お急ぎ便が何度でも無料
・プライムのロゴの付いた商品はお届け日時指定便が何度でも無料
・購買分析ダッシュボードで購買分析が可能
・可視化された購買データにより的確な購買予算や購買ルールの決定が可能
・購買コントロールで購買管理が可能
・カテゴリー単位での購買制限や推奨商品などを設定することで購買活動の統制が可能

※ESSENTIALSのみ購買コントロールが使えません。

会員プランの最大ユーザー数の範囲内であれば、登録したビジネスアカウントに後から追加されるユーザーにも、Businessプライムの会員特典が自動的に付与されるようになっています。

 

 プライム会員限定サービス 

 

AmazonプライムとBusinessプライムの違いと特徴まとめ

amazonprime-businessprime

ということで、AmazonプライムとBusinessプライムの違いを書き出してみましたが、Amazonプライムについては、個人を対象にしていることから日用品などの買い物から映画、音楽などの娯楽コンテンツまで幅広く扱っていることがわかります。

つまりAmazonプライムは個人の日常生活に直結した幅広いサービスであることがわかります。

一方でBusinessプライムは、企業や個人事業主などが事業(ビジネス)に必要な購買(買う、売る)に特化したサービスであることがわかります。

企業の活動における消耗品や備品などの購買行為に伴うコスト管理や、販売に伴う販売管理費は経営に大きく影響することからAmazonの強みをビジネスに取り込める効果は絶大なものであることがわかります。

使えば使うほどにプライム会員費用以上に効果が得られる内容であることは間違いなさそうです。

 プライム会員限定サービス 

 

Amazonビジネスアカウントをフル活用するためにもbusinessプライムを検討してみるのもアリかもしれませんね。

businessプライムの利用するためにまずは、Amazonビジネスアカウントの登録からはじめましょう!

 関連記事 

Amazonビジネスアカウントの登録か完了したらプライム会員の登録が可能になります。

 

そのほかにもAmazonビジネスアカウントをフル活用するために必要な記事を公開しています。

 【Amazon business】 

 

 

sponsored link

           


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA