【林業】週末林業始める準備をしています!森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の申請が採択されました。

投稿者: | 2019年8月24日

週末林業始める準備-森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業-申請-採択

過去記事で「週末林業を始める準備をしています!」ということで助成(補助)制度の内容などについての記事を書きました。

関連記事 

 

その中で森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の申請を行ったことに触れましたが、そこから約1カ月ほど経過したところでこの度その申請が無事に採択決定となりました。




申請の準備はゴールデンウィーク明けからスタート!

申請に伴う情報収集や事業の対象地の選定などの準備を進めてきたわけですが、5月~7月にかけて約3ヶ月間の時間の合間をぬって申請手続きを進めてきました。

(ブログを書く時間も削りました・・・。)

初めての手続きで結構期間を要したので、その手続きがようやく認められたことに非常に満足しています。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金-自伐型-林業

この後の手続きとしては、採択された事業を正式に林野庁に申請するため、交付申請という手続きを行います。

というのもこの申請の採択というのは、林野庁と我々申請者の間を取り次ぐ各都道府県などに設置された地域協議会という組織が行っているものなのです。

ですので、申請とはいうものの、基本的には採択された内容のものを儀式的に林野庁に申請する形式をとる事務手続きとなります。

既に申請していた書類をある程度流用ができるため、事務的な負担は大したことはないであろうと思っています

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の採択決定後の注意点

事前着手届け

採択決定後の手続きのポイント交付金事業が採択決定という表現をしてきましたが、前述したとおり採択の決定は各都道府県に設置されている地域協議会が行っていますが、実はこの採択が決定された時点で正式な申請に対する交付決定が出ていなくても事前に作業に着手することが可能となります。

ただし、その場合においてポイントととして事前着手届を提出することが条件となります。

ただし、今回我々が行った申請は年度当初ではなく年度の途中での追加申請となりますので、8月、9月中の猛暑の中での作業は予定していません。

ですので、正式な交付申請を行い決定が出てからの作業着手とする予定です。

変更申請

もし、年度当初の申請で採択された場合において、早期に作業に着手したい場合には事前着手届を提出することで、作業が可能になるので天候や対象地の状況、条件などに応じて使い分けるとよいかもしれません。

また、申請から作業着手した段階で、申請内容と現地の状況などの誤差や条件の変更により、申請の対象とした。

森林などの対象地の変更をしたい場合には変更申請を提出することで、事業の対象地を変更したりすることができます。

関連記事 

森林・山村多面的機能発揮対策交付金-自伐型-林業

今後のスケジュール

今後の予定としては、作業に着手するために必要な道具や消耗品の準備を進めたり、活動を広く発信するためのSNSやWebサイト(ホームページなど)の開設などを進めたいと考えています。

ただ単に林内作業するのもOKですが、作業を通じて、森林など里地や里山の整備の取り組みを広く発信していくことも意義のあることだと考えています。

ただし、このSNSやWebサイトの開設などに必要なサーバーやドメインなどを新規に取得する場合などに係る経費は、助成(補助)制度の対象事業のにはなりませんのであくまで自己資金で行う必要があります。

まとめ

今回は、補助金申請が採択決定となったということについての途中経過として書きましたが、引き続きこの森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の助成(補助)制度の詳細なメニューや助成(補助)金の単価などについても触れていきたいと考えています。

また、今回我々が使った交付金を貰える事業は国が実施する事業ですが、コメリなどの民間事業者がCSRの活動の一環として助成金を交付するような自主的な事業も多く用意されていますので、そういったものも含めて紹介できるような内容のものも書いていきたいと思います。

今のところ、直接な取り組みは始まっておらず林業に関する取り組みや技術的な解説などができるようなレベルのものは書けていませんが、週末林業だけでなくガチで企業や職業として取り組む方にも参考になるような内容にしていくことが目標です。

なので活動の経過を報告しながら徐々に得た情報を発信しこの記事もシリーズ化しながら継続していただきたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ということで、「【林業】週末林業始める準備をしています!森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業の申請が採択されました。」でした。

 

関連記事 

 

 

sponsored link

           


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA