ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点

投稿者: | 2019年11月3日

ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点

今回は、ホームセンターで花を買う時のポイント・注意点を解説したいと思います。




シクラメンをホームセンターで買いたい!でもそこには問題が・・

ホームセンターってガーデニング用品の購入などには十分なだけの品揃えと価格のバリュエーションで、個人的には仮に買いたいものが無くてもついつい立ち寄ってしまうほどの場所です。

そして大きな園芸(ガーデニング)専用コーナーを持っているホームセンターは、知識の豊富な店員もいて聞くとなんでも答えてくれる場合もあって、「商品を買う」こと以外のメリットも沢山秘めているところです。

ホームセンターでも全ての従業員が専門家ではない!?ことがある。

しかしながら、全ての店舗が大きな園芸(ガーデニング)専用コーナーを持っている訳ではありません。

なかには他の売り場の中にスぺースが設けられているだけで、専門の店員さんがいなくて植物には興味の無いパートさんが対応していたり、店舗や繁盛期になって品揃えの多さから売買の対応のみで、商品である花の管理は水やり程度が精いっぱいという残念な感じがヒシヒシと伝わってくる店舗があるのも見受けられます。

経営上やむを得ないこと

これは、花の専門店ならば論外ですが、色々な商品を広く扱うホームセンターでは経営上やむを得ない部分でもあります。

これをどうこう言うのは論点が違いますので、こういった場合にどうするのかということについて見分け方と選び方のポイントを消費者側の視点から考えていきたいと思います。

 

こちらもおすすめ!

 関連記事 

買う側が良いものを選ぶ

個人的には、ホームセンターなどに並べられている植物に関しては、どうしても栽培する側(生産者側)の視点から商品を見てしまいます。

だからといって販売管理上の問題を、消費者がつべこべ言うのは筋が違うと思いますし、それは売り上げに直結する訳ですから言われなくても販売者側が十分承知されているものと思われますので、この部分については触れません。

逆にこの状況では、よい商品を消費者側(買う側)がしっかりと見極めておくことだと思っています。

管理が残念なホームセンターの例

例えば管理状態が残念なホームセンターを見つけたので例示してみたいと思います。

ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点

ちょっと、残念な感じがわかるかと思います。

アイキャッチ画像にも載せていますが、私ならこの商品を買うことはありません。

ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点

まさに陳列されているのシクラメンが左側と同じ状態です。

どちらを買いますか?

買うならば絶対右側の花ですよね。

それだけならいいですが、花が変色し弱っている状況ですので、恐らくですがシクラメンの弱点である温度管理と水やりが良くない状態で行われています。

以前に別記事で管理のポイントをまとめています。

 

 関連記事 

贈答には特に注意!

前述したような管理の行き届いていない花を使う時、自分で扱うならばよいですが評判や貰う側の気持ちなど色々な影響を考えると贈答にはなおさら使えませんね。

もらった側がガッカリするような状況があってはなりません。

それだけではなく、しっかりと生産して出荷した商品なのに消費者にわたるまでの管理が不十分な場合、生産者としても残念になりますし、生産者の瑕疵を疑われてクレームの対象にすらなることがあります。(余談)

ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点

少なくとも写真にあるような乱れた状態が数日にわたり放置されている店舗では買うのはやめましょう。

また、そもそも店舗に管理のわかる従業員がいないことも想定されます。

管理のポイントは、ちょっとしたことで大きく変わります。

 

 関連記事 

 

また、今回はシクラメンを例に挙げましたが、それだけでなく他の花でも同じことが言えると思います。

花などによって特性が違いますが、抑えるポイントは同じであると思います。

なので、そういった場合には、いくつか他の店舗を回って比べてみましょう。

見比べるだけでも管理できている店舗とできていない店舗の差がわかると思います。

また、生産者などから直接買うのもおすすめです。

その場合、生産者から買うことによって「お値段以上~♪♪」の品質の花が購入可能ですし、その場で管理のポイントを聞くこともできるでしょう。

ただし、直売をしていない生産者もいますので事前にチェックが必要です。

まとめ

最後に花の目利きができなくても全体的な管理がいきわたっているかいないかで、売られている商品の品質にも差が出ていることが多いです。

やはり、それは仕方のないことでもあるので、そんな時は素直に店舗を変えましょう。(複数確認してみましょう)

最近では、インターネットなどの販売を利用するのもおすすめです。

ポイントは、販売店ではなく生産者が直接発送する商品などを選ぶことです。

かなり丁寧な対応をしてくれている場合が多いです。

花は買う側が専門的な目利きはできなくても、そういった買い方の工夫で同じ価格の商品を買っても、その購入した商品の品質に大きく差が出るので、是非意識してみてください。

どうせ同じにお金を出すならは、きれいな花を長く楽しめる方がいいと思いますので・・。

 

以上、「ホームセンターで花(シクラメン)を買う時のポイント・注意点」でした。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 関連記事 

 

sponsored link

           


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA